FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1億2千万人のボクシングファンのみんな、こんばんはぁ。無料オススメサイト

 亀田の世界戦が8/2に行われます。10万円の観覧席が300席即日完売。他席もほぼ完売。9月下旬にはWBA総会が日本であり、マイク・タイソンのプロモーションもしたドン・キングと接触できるとの話も。求人情報の決定版

 6/26毎日新聞に元世界王者の具志堅さんのコメントが載りました。(このコメントは下の「コメント」に入れてあるので参照して下さい。)このコメント以外にも具志堅さんは、亀田批判をしてきました。結果、亀田所属の協栄ジムともめたりしてます。

 私見ですが、お金のカラミがあるんじゃないかなーと思ってます。

 野球やサッカー、テニス等のプロスポーツは、選手が長持ちします(長期間プレイできます)。実力や技能を高さを競いやすいルールになっています。結果、実力と勝敗の関係が納得いきます。これがファンの多さにつながり、プロスポーツ興行が成り立っていると思います。

 ボクシングはどうでしょう。プロ期間は短いです。実力や技能の高さの判定が難しい、順位付けが難しいです。対戦相手の組み方も不透明です。試合は1対1で、ゲーム性が強い為、実力と勝敗の関係が納得いかない場合もあります。これがファンの少なさにつながって、プロスポーツ興行が成り立ちにくくなっていると思います。(なかには、プロ期間が長く、技能が高いボクサーがいます。こういう選手は人気があります。)

 すると、興行を成立させる為、ピエロ的なプロモーションで人を惹きつける手段を取る場合があります。K-1等のガチンコ格闘技もそうですが、ショーに近くなります。

 亀田君はどうでしょうか?亀田ファンは多いです。が、スポーツファンでは無く、タレントとして見てると思います。まさにピエロ的プロモーションで人を惹きつけています。

 ボクシングがプロスポーツとして熟成していく事を願っています。hp
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。