FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アニメの宮崎駿監督が、米映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞選考会員への就任を辞退したことが28日、分かった。

 基本的に現会員の死亡や引退で欠員が出ないと新会員を募ることはなく、会員に選ばれることはハリウッド最高の名誉といわれる。日本では故黒澤明監督や俳優の渡辺謙(46)らに次ぐ4人目の快挙だった。

 アカデミー賞の主催団体は今月初め、宮崎監督ら新会員候補に招待状を送付。関係者によると、監督は熟考の末、「創作活動に専念したいので、たくさんの映画を見て投票する時間がない」と辞退を決めた。権威ある名誉職より「生涯現役」を優先した、監督らしい決断と言えそうだ。

楽天トラベル 夏の旅行

★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。