FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口組と住吉会が和解 都内の連続発砲事件で
 指定暴力団住吉会系小林会幹部が射殺され、東京都内で指定暴力団山口組系の組事務所などに報復とみられる発砲が相次いだ事件で、山口組と住吉会が8日、和解したことが警視庁の調べで分かった。
 警察当局は和解により全面抗争は回避されたとみている。事件の原因が両団体間のトラブルだったことが裏付けられ、警視庁は縄張りをめぐるもめ事が背景にあったとみて調べるとともに、今後も都内の組事務所などの警戒にあたる。。スマップCM大人気!!hotpepper!!


 事件は5日に小林会幹部(43)が港区で射殺された後、何者かが同区内の山口組系事務所に発砲。6日早朝には豊島区と渋谷区の山口組系事務所などに発砲が相次ぎ、抗争の可能性が高まった。

 しかし7日に関西地方の山口組幹部が都内に入り住吉会幹部と会合。同日は和解に至らなかったが、8日午後に両団体からそれぞれ警視庁に和解の報告が来たという。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。