FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 指定暴力団山口組最高顧問で、国粋会の工藤和義会長(70)が15日午前、同区内の自宅で死亡しているのが発見された。
 5日に指定暴力団住吉会系幹部が西麻布で射殺された事件を発端に都内では発砲事件が続発したが、住吉会と山口組は8日に手打ちしていた。
 工藤会長の何らかの責任論が浮上した可能性あり。スマップ大人気hotpepper!
 工藤会長は自宅2階の居間にあったソファに座り、頭から血を流して死亡していた。近くに拳銃が落ちており、同署は自分で頭を撃ったものとみて調べている。使用された拳銃はロシア製軍用のマカロフとみられる。

 射殺事件は今月5日午前に発生。住吉会系小林会の杉浦良一幹部(43)が港区西麻布で幹部を出迎えるため乗用車で待機していた際、バイクで乗り付けたヒットマンに射殺された。楽天で仕事探しませんか?

 組対4課によると、小林会は国粋会から六本木の「シマ」を賃借していた。国粋会が05年9月に山口組傘下となったことで、“賃料”をめぐるトラブルが発生。さらに、山口組系組織が付近に事務所を構えるなど、一触即発の状態だったことが事件の引き金になったとみられている。★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。