FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アマチュアボクシング・ゴールデン・グローブ(18日=日本時間19日、メキシコシティー)ボクシング「亀田3兄弟」の三男、16歳の和毅(ともき)が、メキシコのアマチュア最高峰の大会「ゴールデン・グローブ」で、初の“KO決着”を果たした。

 4日の初戦に続いてバンタム級(54キロ以下)に出場し、ビクトル・サンドバル(16)を2回1分5秒、RSCで下して2連勝。1回にダウンを奪い、2回に連打したところでレフェリーストップ。3回戦は9月8日に行われる。

 相手は12勝(10RSC、KO)2敗のキャリアを持つホープだったが、序盤から一方的な展開になった。1回に強烈な左ジャブでダウンを奪い、2回には猛ラッシュをかけた。相手が棒立ちになり、レフェリーが割って入った。

 メキシコで初めて試合を観戦した興毅は「さすが和毅や。圧勝やったで」と手放しでほめれば、10月11日(有明コロシアム)にWBC世界フライ級王者・内藤大助(32)=宮田=に挑戦することが決まった大毅は、「このレベルじゃ、敵はいないやろ」と言い切った。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。