FC2ブログ
 PRIDEを運営してきたPRIDE FCワールドワイド日本事務所の突然の閉鎖、日本人社員全員の解雇通告により、PRIDEが事実上の消滅に追い込まれたことに関し、5日、「HERO’S KOREA 2007」開催発表記者会見に出席した谷川貞治FEG代表取締役はUFC側のやり方を非難するとともに、「日本の格闘技を守る上でも選手みんなが一致団結してやっていかないと」と訴えた。