FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 “芸能界のご意見番”こと歌手の和田アキ子(57)が先月30日に放送されたTBS系「アッコにおまかせ!」で、映画の舞台あいさつで不機嫌な態度を見せた女優、沢尻エリカ(21)を「今度、シメるから」と発言し、翌日のスポーツ紙などで大きく取り上げられたことに対し、和田は7日、「『シメる』があんなに反響が出るとは思わなかった」と同番組で振り返った。

 この日、問題となった舞台挨拶の映像を初めて見たという和田は「(沢尻を)殴ったろうか」と罵倒。「主演映画だよ、ものすごい人がみんなでやるから映画。自分の主演映画でこれはないでしょう」と改めて苦言を呈した。

 ヒートアップする和田に、他の出演者が「明日の新聞にまた書かれる」と心配すると、波紋を広げている角界を意識したのか「『殴ったろうか』は私なりの“かわいがり”」と発言。直後に「今の発言やばくない? 失礼しました」と頭を下げ、「明日の新聞が大変なことになる。お願いします、書かないで下さい」とコメントした。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。