FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 成田空港の会見場に現れた興毅は満面に笑みを浮かべていた。弟・大毅(18)の世界戦での反則行為をめぐって大バッシングを受け、亀田家を代表して臨んだ10月26日の謝罪会見では沈痛な面持ちを見せたが、それとは打って変わっての笑顔。興毅は「ボクシング人生でこんなに体を動かさなかったのは初めてとちゃうかな。家で軽い体操とかストレッチとかしてたけど、相当なまってるわ」と少し照れたように白い歯をのぞかせた。

 今回のメキシコ遠征は、再起戦へ向けての足固めでもある。処分明けの2月には試運転としてノンタイトル戦を計画している。この試合の内容が良ければ、来夏の世界戦が実現する。興毅はWBA1位、WBC3位にランクされているため、どちらの王座でもすぐに挑戦可能で、現在スタンバイ状態にある。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。