FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
販売業者向けにインターネットで中古車などのオークション市場を運営しているオークネット(本社・東京都千代田区)は10日、同社の「中古車TVオークション」で、日産自動車の新型スポーツカー「NISSAN GTーR」が新車の販売価格を約200万円上回る1040万円で販売が成約したと発表した。同社によると、出品された中古車が新車価格を上回ったのは過去22年間で3度目という。
 「NISSAN GT-R」は、02年に生産中止となった「スカイラインGT-R」の後継車。大きく口を開けたフロントと鋭角的につり上がったヘッドライトという攻撃的なマスクが特徴で、3800CC・480馬力のV6ツインターボエンジンを搭載した“怪物マシン”。10月に千葉市の幕張メッセで開かれた第40回東京モーターショーで発表され、6日に全国発売されたばかりだ。価格は777~834万円で、今回のオークションに出品されたのはパールホワイトの「プレミアムエディション」(834万円)。発売された6日に出品されたという。

 オークネットは85年6月から、衛星テレビシステムを使って中古車の全国オークションを毎週行っており、今回で1188回目。これまで約470万台が出品されたが、中古車の売買成約価格が新車を上回った例は87年の日産「Be-1」と90年のホンダ「NSX」だけという。同社広報室は「極めてまれなケースで、GT-Rの人気を実感させられた」と話している。★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。