FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10日から13日までNHK放送センターの正面玄関で開かれ、4日間で約8300人の来場者があった番組技術制作展。“チン事件”は11日午後に起こった。

 会場の机の上に置かれていた放送技術局のチーフ・エンジニア(55)が持ち込んだ私物のノートパソコンの中に入っていたDVDが再生され、1-2分、わいせつ映像が流れた。当時、職員は別の場所にいたが、来場者が気付き、びっくりして指摘。あわてて近くの職員が映像を止めた。

 これでことなき、と思いきや、この模様を撮影したビデオが「NHK展示会でわいせつ映像が流れる」のタイトルでネットのサイト上に投稿され、約2分弱にわたって流されてしまった。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。