FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 NHKを今月いっぱいで退職し、フリーになることを明らかにしている堀尾正明アナウンサー(52)。気になるギャラは、どれぐらい倍増するのか。
 水面下では民放各局が争奪戦を演じており「まだ北京五輪キャスターを発表していない民放でフリーとしてのデビューを飾る可能性もある」(ベテラン放送作家)。




 年収はNHK時代と比べ一挙に10倍以上か。

 ちなみに好敵手とみられる司会者、みのもんた(63)の場合、CMやドラマ出演、歌手活動なども含め年収20億円はくだらないと言われている。

 また「ニュースステーション」を成功に導いた久米宏(63)は全盛期に6億円。「報道ステーション」の古舘伊知郎(53)も「久米さんに近い収入を得ているのでは」(代理店関係者)というから、局アナがフリーランスになりたがるわけだ。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。