FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 亀田大毅は、9/27の試合で右目上を負傷、試合直後に病院に直行し縫合手術を受けていた。傷口は13針。LOVE
服ほしい?

 負傷個所は長さが約3センチほどで、興毅の傷よりも重かった。父・史郎氏は「大毅は初めて目の上を切ったから慎重になった。これから先が長いし、慌てることはないからな」と話した。

 次戦は、12月20日の「亀田のけんか祭り」で興毅とダブルメーンに出場することが濃厚。すでに練習を再開している大毅は「完全に治して早くスパーリングをしたい」とやる気満々だった。

 大毅は今回の試合で、WBC世界S・フライ級の26位にランクインした。good job!
 現在、WBCは40位までランキングが設置されており、15位以内が世界王座挑戦の有資格者となる。
 17歳にして世界ランカーとなった大毅は「世界ランクいうてもまだ26位。まだまだこれからや」。★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。