FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 元モーニング娘。の加護亜依(20)が、テレビを通じて、芸能界復帰への思いを明かした。2度にわたる未成年での喫煙行為が発覚し、昨年3月26日に所属事務所を解雇され、芸能界から“追放”された形だが、今後、手記の出版などを手始めに、芸能界復帰準備の道を探っていくようだ。

 7日放送のテレビ朝日・ABC系情報番組「スーパーモーニング」は、「独占スクープ 涙の初激白」と銘打ったインタビュー映像を放送。“空白の2年”を経てすっかり大人びた加護は、「当時は社会人としての自覚がすごく足りなかった」などと自らが犯した過去の行為を謝罪した。

 ほかにもマスコミのインタビューに応じており、2度目の喫煙行為が発覚(07年3月)した温泉旅行で一緒だった“交際相手”の年上男性=当時37歳=については「(両親の離婚で)精神的にまいっていたところを(旅行に)誘われた」などと説明している。

 久々の“露出”を図った加護だが、テレビ出演や歌手活動という本格的な芸能活動再開には、まだ時間がかかりそうだ。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。