FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本のアニメ「マッハGoGoGo」を実写化した米映画「スピード・レーサー」(ウォシャウスキー兄弟、7月5日公開)のプレミア試写会が29日、東京ドームで行われた。5機のクレーンでつり下げ設置された17・5メートル×40メートルのスクリーンは、フットサルのピッチサイズとほぼ同じで、世界最大級サイズ。このイベントのために英国で作られ運びこまれた。日本の最大スクリーンは、神奈川県のTOHOシネマズ海老名にある9・5メートル×22・6メートルのサイズ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/speedracer/




 ミスター武者というレース界を牛耳る策略家役の真田広之(47)は「本当に興奮しています。武者震いという感じですね」と話した。主演エミール・ハーシュ(23)も「すごい会場。エコーがかかってる」と、テーマ曲を口ずさむなどして、2万人以上の観客を喜ばせた。

★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。