FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第4ラウンド1分20秒過ぎ、内藤が初めて亀田をロープ際に押し込み、連打を浴びせる。途中、亀田が床に手をついたが、判定はスリップ。ラウンド終了時の判定は、1人が39-37で亀田を支持、残る2人は38-38。序盤は亀田がわずかにリードをとった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。