FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バドミントン女子の北京五輪女子複代表の小椋久美子(26)=三洋電機=が12日、大阪府内で記者会見を行い、「万全な状態でプレーすることが出来なくなり引退を決意しました」と現役引退を正式に表明した。

オグシオ公式写真集



 小椋は引退について「引退を正式にスタッフやフロントに相談したのが昨年10月です。怪我や体調がよくなくて、引退を決めました」と明かすと、涙で言葉をつまらせた。



 また「1年の間に、何度か体調を崩し、何とか復帰をめざしたんですけど、万全な状態でプレーすることが出来なくなり、引退を決めました。私がロンドン五輪を目指したい、と言ったときに応援してくれた皆さんの期待に応えられなくて申し訳ない気持ちです」と語った。

 今後の活動については「体調を前のように戻すことに専念したいです。同時に現役を引退して、社員として会社に残らせていただきます。今まで本当にたくさんの方々に支えていただき、応援していただいてありがとうございました」と述べた。

 また、「オグシオ」で活躍した潮田玲子(26)の反応については「私からはまだ直接会って伝えていないので…」と語った。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。