FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 出会い系サイトなどで知り合った女性とのわいせつ行為を撮影した自作DVDを所持していたとして、警視庁世田谷署は4月30日までに、わいせつ図画販売目的所持の疑いで、北海道帯広市の会社員二瓶雄二容疑者(33)を現行犯逮捕した。同容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、二瓶容疑者は自作したわいせつDVDを、写っている女性に無断でインターネット競売サイト「ヤフーオークション」に出品。「オリジナル素人もの」などのタイトルをつけて10本1セットで販売、05年からの5年間で計約300万円を売り上げていたという。


 事件は、ネット上の違法情報、行為を監視する警視庁の「サイバーパトロール」で発覚。二瓶容疑者の自宅から、わいせつDVD27枚が見つかった。同署によると二瓶容疑者は、自身とのわいせつ行為を撮影した女性は10~15人に上ると話しているという。また「撮ることは(相手の女性に)了解をとっているが、売ることは話していなかった」と供述している。

 DVDは主に道内で撮影されたもので、容疑者自身もはっきりと写っていた。ネットで販売したことについて「生活費にするためだった」と話しており、趣味と実益を兼ねようと“ヤフオク”への出品を思いついたとみられる。次々に素人女性を相手にし、体を張って稼いでいた二瓶容疑者だが、捜査関係者は「中肉中背の普通の男。決してもてるタイプじゃない」と断じている。
★connection★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。